悪質な塗装業者に引っかからない為のリフォーム知識!

Sep - 13 2015 | By

悪質業者

皆さんの家には、壁の塗装工事の訪問販売が来たことはないでしょうか。

「建物のどこそこの壁にひびが入っています」「今すぐに契約していただければ、格安50万円で外壁を塗り直します」等など、あの手この手で言い寄ってきて、手抜き工事をした挙句、補修工事が必要になった頃にはどこかに消えている。

そんな悪質な業者がウロウロしているのが、建物の外壁塗装の世界です。

悪質な塗装業者に注意しましょう

では、そんな業者に引っかかることなく、安心して建物の壁を塗装してもらうには、一体どうしたらいいでしょうか。

もちろん絶対と言っていい方法はありませんが、少なくともできるだけたくさんの情報を集めて、そのうちの何社かに見積もりを依頼し(相見積もり)、そしてそれらを比較する。結局はそういった正攻法が一番正しいように思います。

相見積もりを行うには、同じ条件で見積もりを依頼することが大切です。

作業内容や要望が、会社ごとに違っては比較のしようがありません。

また、建物の現場調査の際には担当者の態度や受け答えにも気をつけましょう。

調査には1時間程度かかるのが普通ですから、もし10分ほど見て、すぐに契約の話に入るような会社は、さすがに要注意と言えるでしょう。

どういった施工をするのかも業者ごとに違います

もちろん、こちらのニーズをきちっと引き出してくれたか、プロらしい視点からのアドバイスや提案はあったかなども重要です。

なお、確認事項はきちっと書面の形で残しておいた方が賢明です。

建物の壁のどの範囲を塗装するのか。使用する塗料はどのメーカーの何という製品なのか。一体何人で作業にあたるのか。

そういった点の確認は重要ですし、不明な点は何でもその場で尋ねてしまうことです。

後になって、「あの時こうだと思ってたのに」は、何の意味もありません。

建物の壁の塗装作業は、うっかりすると100万円を越えることもある工事です。

大切なお金を無駄にしないためにも、業者選びは慎重に行きましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)